fc2ブログ
2006.10.30

プロジェクト・ランウェイ

プロジェクト・ランウェイ
http://www.wowow.co.jp/extra/runway/
というアメリカの番組がWOWOWで放送されている。
どんな番組かというと、いわゆる勝ち抜きバトル。
毎回違ったテーマが与えられ、(これがなかなか難問!)
そのテーマにそってデザイナー達が洋服をデザインするというもの。
最後まで勝ち残った人には自分のプランドを
立ち上げる権利が与えられるらしい。
そのデザイナー達というのが、あらかじめ多数の中から
選ばれた人達、実際プロとして仕事をしている人が
ほとんどなのでレベルが高い。
そして毎回容赦なく1人づつ落とされるというルール。
審査員達も有名なデザイナーであったり雑誌の編集者だったり
その分野において目の肥えた人達だ。で、これまた彼らはかなりの辛口。
先週放送のグループワークでは「誰がこのグループで必要ないか。」を
全員に言わせる・・・とまあ西洋的というか
そこには「甘え」など一切存在しない、なかなかサバイバルな番組なのです。
アメリカらしいちょい大げさな演出とテンポのよさで1時間があっという間。

で、昨日の放送のテーマは「夢のウェディングドレス」。
デザイナーそれぞれが選んだモデルをクライアントとし、彼女達の
理想とするウェディングドレスを作るというもの。


結果は・・・

自分のスタイルを押し殺して本意ではないけれど、
モデルが理想とするドレスを作り上げたデザイナーが落選。

さてその気になる理由は・・・・

自分のスタイルを完全に曲げてクライアントのいわゆる「言いなり」に
なったところがデザイナーとして失格だと言う。
審査員達は「貴女らしさがこれっぽっちも出ていない。」と。
実際そのデザイナーが今までデザインしてきた服とは
まるで雰囲気が違っていた。デザイナー本人も私の趣味じゃないと
言いながら作業していたが。
反対に一番だったデザイナーの作ったドレスはというとモデルも大満足、
デザイナー自身もかなり自信を持っていた。
そしてもちろんそのデザイナーらしいドレスだった。
審査員は「モデルの顔が輝いてた!」と絶賛だった。

これは物を作る仕事をしている人誰もが共通して
難しい!と感じる事ではないかと思います。

お客様の要望が一番大事。
でもプロの視点から見てここはこうしたほうがもっと素敵になるとか、
ある程度のアドバイスは必要。そして「デザイナー」である以上、
デザインするもののポリシーというかカラーも残したい。
でも押し付けは絶対ダメ。もちろん最終的にはクライアントである
お客様に納得していただこと、そしてドレスやブーケ
という身につけるものであればお客様が一番美しく見えることが当然。



・・・私はまだまだ胸を張って「デザイナーです♪」と
言えるほどではないけれど。

ほんとーにその辺りの折り合いの
つけ方ってとても難しい、そして永遠の課題・・・だと思っています。


☆人気ブログランキング


ブーケ、フラワーギフトは福岡の花屋
フラワーブティックブーケドゥフルールへ♪


この記事へのトラックバックURL
http://miwarin.blog36.fc2.com/tb.php/68-5c101e89
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
>花織職人さん

北海道からの書き込み
ありがとうございます♪
今もお花屋さんで
働いていらっしゃるんですか?


今までクレームはゼロです♪
中には何もおっしゃらなかった
だけの方もいらっしゃるかもしれませんが。

運送会社は信頼のおけるところのみを
使用するとか、梱包をしっかりするとか
・・・それなりにいろいろと
工夫もしています(^.^)
Posted by 管理人 at 2006.11.03 17:48 | 編集
>松典。さん

「お客様の要望が第一」。

サービス業においてとっても
大事な言葉ですよね。

大変なことも多々あるこの仕事ですが、
お客様に喜んでいただけたときが
一番嬉しいかもしれません。
そのお言葉が「最大の報酬」です☆

応援ありがとうございます(^o^)丿
これからも日々精進していきたいと思います。

Posted by 管理人 at 2006.11.03 17:44 | 編集
>のぞみさん

のぞみさんも見てらっしゃるんですね♪
彼らがこれからどうなっていくのか
とても楽しみ。番組見ながら同じように
何かをデザインする一人として色々と
共感したり考えさせられる事が
多々あるんですよね。
この仕事は最終点がないので・・・

日々勉強です(^o^)丿がんばります♪

Posted by 管理人 at 2006.11.03 17:22 | 編集
はじめまして!!
北海道は富良野から初コメです。
mixiの花屋経営者コミュからやってきました。
お店のHPも拝見。ステキですね♪
私もこのようなネットのみのショップでスタッフとして働いていました。他の店でも花屋経験ありです。
そこでお聞きしたいのですが、花の発送でクレームが来たことはありますか??
是非是非、お教えいただきたいです。
と言うのも、富良野ではオン、オフシーズンの差が激しい為、店舗経営は難しいかと。
アドバイスいただければ幸いです。
Posted by 花織屋 at 2006.11.02 18:41 | 編集
私もこの番組、見てますヨ。
ウエディングの放送も見ました!

「お客様の要望が一番」

これは絶対に変えることの出来ない部分ですよね。
それに自分のカラーをプラスαして、
「デザイナーの作品」になるんでしょうね。

miwarinさんの作るブーケやアレンジはどれをとっても、いつも「ステキ!!」と心を打たれるものばかりです。
miwarinさんのファンとして、これからも応援しています!!
Posted by 松典。 at 2006.10.31 20:42 | 編集
ドレス見ました!
どれも美しくとてもきれいです。

審査員の理由は、かなり納得できます。
提供する側と提供してもらう側。どちらも満足できるものがBESTなんでしょうが、それがまた難しい・・

特に一生に一度の晴れ舞台ともなると、ここだけは譲れないという思いも絶対出てくるところです。

でもその思いを受け止めつつ必死で提供したものを喜んでもらえた時の満足感と喜びは最高のものだと思います!

番組からここまで考え、初心に帰り向上していこうとするmiwarinnさん。
私的には十分すごいと思いますが・・
自分の中でプロとして胸を張っていける日も近いと思います!がんばってください!!
Posted by のぞみ at 2006.10.30 23:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する